2016夏の甲子園横浜高校のスタメンは?

2016-06-04_161530

高校野球では全国から強豪校、有名校が集まって甲子園で熱い戦いを繰り広げますよね。

プロ野球も顔負けな熱い戦いは毎年、大人気で、多くの人が高校球児たちの戦いを見守っているのですが、2016年の今年も夏の甲子園が行われ、全国各地で大きな注目を集めている高校があります。

関東では横浜高校などが優勝候補と言われていて、注目されていますよね。

そこで、横浜高校の2016年のスタメンについてご紹介します!

 

トップクラスの実力を持った横浜高校のスタメン

がぞ

横浜高校には、数多くの野球部員が所属していて、どの野球選手も実力のある選手ばかりです。

そんな横浜高校の野球部員の中でもスタメンになる選手というのは、日本でもトップクラスの実力を持った野球選手ですよね。

将来、プロとして活躍することが期待されている選手もいるほどなのですが、そんな横浜高校のスタメンについて見ていきたいと思います。

横浜高校のスターティングメンバー

1番 セカンド 斎藤大輝

2番 ショート 渡邉翔

3番 ピッチャー 石川達也

4番 レフト 村田雄大

5番 ファースト 申晟守

6番 ライト 藤平尚真

7番 キャッチャー 福永奨

8番 サード 遠藤駆

9番 中川原健人

 

横浜高校のスタメンということで、どの選手もその類まれなプレーと高い技術力を持ち、高校野球界のもトップクラスである為に全ての選手が全国から注目されています。

2016年の夏の甲子園もこのメンバーがスタメンとなって全国の強豪校と戦うことになると思うのですが、是非、こうした横浜高校のスタメン選手をチェックしておきましょう!

 

 横浜高校のスタメンの学年について

 

高校の部活動ではスタメンが全員3年生ということも少なくないのですが、横浜高校のスタメンは、1年から3年生まで各学年から選手が選ばれています。

横浜高校では、3年生のスタメンが石川達也選手、村田雄大選手、申晟守選手、藤平尚真選手、遠藤駆選手、向川原健人選手、2年生が渡邉翔選手、福永奨選手、1年生が斎藤大輝選手となっています。

主に3三年生がメインとなったスタメンであるのですが、その中でもセカンドの斎藤大輝選手は1年生ながらスタメンに抜擢されているということで、今後のさらなる活躍が期待されています。

 

横浜高校で注目されている選手は?

 

横浜高校のスタメンは、ほぼ全ての選手がプロ、アマ問わず野球関係者から大きな注目を集めています。

2016-06-04_161724

ただ、その中でも大きな注目を集めているのがライト、ピッチャーの藤平尚真選手です。

藤平尚真選手は、中学2年生の頃に全国優勝をしていて中学3年生の時にはU15侍ジャパンにも選出されています。なので、横浜高校に入学する前から有名な選手で、横浜高校に入った後もMAX151キロのストレートなどが大注目されています。

変化球はフォーク、スライダー、カーブなどを操るのですが、ストレート・変化球共に超高校級と言えます。

2016-06-04_161822

さらに横浜高校では同じピッチャーである石川達也選手も大活躍をしていて注目されています。

過去の実績から藤平尚真選手の方が注目されやすいということも言えるのですが、同じピッチャーとして藤平尚真選手と共に大活躍している石川達也選手なので、この二人を注目していくとより横浜高校の試合を楽しめるのではないでしょうか。

 


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ