甲子園常連校花巻東の2016スタメンは!?

 

甲子園常連校ともいる花巻東高校は今年の夏の甲子園でも活躍が期待されていますよね!

優勝経験もあり、これまで幾度となく名勝負を甲子園で繰り広げてきた花巻東であるので、いやがおうにも期待は高まってしまいます。

そこで、2016年の今年の夏の甲子園での花巻東のスタメンをご紹介します。

 

花巻東のスタメンについて

 

2016-06-06_162146

2016年の花巻東のスタメンについてなのですが以下のメンバーがスタメンとして出場すると見られています。

花巻東のスターティングメンバー

 

1 ファースト   佐藤太郎

2 キャッチャー  福島圭斗

3 セカンド    熊谷星南

9 ピッチャー  加藤三範

 

また、このスタメン以外ではピッチャーに野中祐作、砂子永遠、小川千洋、平澤文太がいて、試合毎に登板する可能性があります。

また、他にもキャッチャーで山口澪也、内野手で安倍広明、太田健一郎、小松悠哉、谷直哉、外野手で清水鯉太郎、熊谷一晃、佐藤太郎、佐藤渓などの選手がいて、試合に合わせてスタメンとして試合に出場するかと思われます。

なので、2016年の甲子園でもこれらのメンバーに大注目であるのですが、3年生が多くなっているので、最後の甲子園で素晴らしいプレーを見せてくれると思うので期待したいですね!

 

花巻東で大注目されている選手は?

 

花巻東の選手は、他の強豪校と同じく、スタメンはもちろん、ベンチ入りをしている選手も全国の野球ファンから大きな注目を集めています。

その中でもより多くの人から注目されている選手を紹介したいと思います。

2016-06-06_162316

まず、花巻東で一番注目されている選手が熊谷星南選手です。

熊谷星南選手は、現在高校3年生であるのですが、高校2年生の時には4番として甲子園に出場をしていて、これまでに高校通算30本以上のホームランを記録しています。

まさに花巻東の主砲とも言えるのですが、今年の甲子園でもどのような活躍を見せてくれるのか大注目されています。

 

2016-06-06_162355

そして、花巻東で二刀流とも呼ばれているのが千葉耕太選手です。

191センチの長身から繰り出される投球は、多くの選手を打ち取ってきているのですが、千葉耕太選手は、元々野手であったのを投手に転校したということもあって、打撃もかなり得意であるそうです。

なので、現在プロ野球で活躍している日本ハムファイターズの大谷翔平選手と同じく投手と打者の二刀流を目指しています。

大谷二世とも言われているのですが、甲子園での活躍が期待されている選手です。

 

花巻東の甲子園での戦績について

 

2016-06-06_162235

 

花巻東は、これまでに何度も甲子園に出場をしていて、大活躍をしています。

そこで、花巻東の戦績について見ていきたいと思うのですが、一番最近の甲子園での成績は2015年の夏の甲子園に出場していて、3回戦で仙台育英高校に負けています。

その前は2013年の夏に甲子園に出場していて準決勝で延岡学園に負けています。

さらに、2009年の春の甲子園では決勝まで進み、惜しくも清峰高等学校に負けてしまって準優勝となっているのですが毎年、甲子園で大健闘をし、優勝を狙える実力を持っている為に、大きな注目をされています。

今年も昨年に続いて甲子園に出場するのですが、そんな花巻東を応援したいですね!


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ