2016年夏の甲子園聖光学院のスタメンは?

2016-06-08_102544

福島県の強豪校というと聖光学院です!

福島県内では向かうところ敵なしとも言えるほどの聖光学院であるのですが、今年のスタメンについても気になりますよね。

そこで、2016年の甲子園で活躍すると思われる聖光学院のスタメンを紹介します。

 

聖光学院のスタメンを紹介!

2016-06-08_102413

聖光学院のスタメンについてなのですが、2016年の5月22日に行われた磐城高校との試合でのスタメンをご紹介します。

 

聖光学院のスターティングメンバー

 

1 セカンド   小泉徹平

2 サード    松本康希

3 ライト    加納皐

4 センター   鈴木駿輔

5 ショート   瀬川航騎

6 キャッチャー 門井泰寿

7 ファースト  磯邉伶也

8 レフト    鎌倉誠

9 ピッチャー  鈴木拓人

 

また、ピッチャーとしては前田秀紀選手がスタメンとして登板することもあるので、試合によってスタメンは異なるようです。

 

聖光学院のこれまでの戦績について

 

2016-06-08_102617

聖光学院はこれまでに夏の甲子園に12回も出場をしています。

初の甲子園も4回出場をしているので、合わせて16回も甲子園に出場をしているのですが、まさに全国でも有数の強豪と言えますよね。甲子園ではベスト8入りを4回果たしていて、今年も福島県内の予選はもちろん、甲子園でも大活躍が期待されています。

さらに聖光学院は、今年の夏の甲子園に出場すると10年連続で甲子園に出場することになります。

2008年から2013年までには福島県内で行われた公式戦において95連勝を記録していて、福島県内では向かうところ敵なしという状態でした。現在も夏の選手権大会で9連覇をしているということで、今後の連覇の継続が期待されています。

 

聖光学院の注目選手を紹介

 

聖光学院は、福島県随一の強豪ということで、県の内外から実力のある選手が多く集まっています。

そこで、2016年の聖光学院のスタメンの中から注目の選手をご紹介したいと思うのですが、何と言っても聖光学院で一番注目されているのはピッチャーの鈴木拓人選手です。

2016-06-08_102757

現在3年である鈴木拓人選手は、2年生の頃から控え投手としてベンチ入りをしていたのですが、現在はエースピッチャーとして活躍しています。

チェンジアップ、スライダー、カーブなどの変化球に加えて、140キロのストレートが大きな特徴となっています。左投げという点も大きな特徴であるのですが、今年も甲子園での活躍が期待されています。

また、聖光学院で3番、4番を務める加納皐選手、鈴木駿輔選手も主砲としてどのような活躍をするのか注目です。さらに、スタメンの中では小泉徹平選手、瀬川航騎選手が2年生となっていて、今年の活躍はもちろん、来年の聖光学院を担っていく選手として注目です。


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ