甲子園福島予選2016年の代表校は?

2016-06-08_115350

今年も福島県では甲子園に出場する高校を決める第98会全国高等学校野球選手権福島大会が開催されます。

毎年、行われている福島予選であるのですが、どこの高校が優勝し甲子園出場を決めるのか今から楽しみですよね。

 

そこで、2016年の今年の福島予選はどこが優勝するのか見ていきたいと思います!

 

今年の福島予選の日程と会場は?

 

2016年の福島予選は、組み合わせ抽選会が6月21日に行われ大会自体は7月8日から7月24日まで行われます。

そして、大会にしようされる球場は、福島県営あづま球場、福島市信夫ヶ丘球場、郡山市営開成山野球場、いわきグリーンスタジアムなどになります。

 

過去の福島予選の代表校について

2016-06-08_115248

福島予選ではまだどこの高校が代表となるのかはわからないのですが、過去に行われた福島予選での代表校について見ていきたいと思います。

 

福島予選では聖光学院が9連覇をしていて、今年も10連覇をして甲子園出場が期待されています。

なので、今年も聖光学院が福島予選で優勝をするということが言われているのですが、その代わり準優勝をしている高校が年によって異なっています。

まず、過去5年の福島予選の準優勝について見ていきたいと思うのですが、2011年の準優勝は須賀川、2012年は学法石川、2013~2015年日大東北となっています。

優勝は全て聖光学院となっているのですが、過去5年に純友賞をしたこれらの高校が優勝する可能性も十分にあるので、注目したいですね!

 

 

福島予選で注目すべき高校を紹介!

 

福島予選では聖光学院や日大東北が、最も優勝候補として期待されているのですが、その他の活躍が期待されている高校についてもご紹介します。

 

まず、2012年の福島予選で準優勝をしている学法石川があります。学法石川は、聖光学院、日大東北に続いて福島県内ではNo3の実力校とも言われているので、今年の福島予選での活躍が大きく期待されています。

2016-06-08_114955

そして、次に紹介するのが光南です。光南は、2016年の春季福島県大会で

聖光学院や日大東北を破り優勝をしています。なので、その勢いのまま福島予選に臨むとも言われているので、大注目の高校です。

 

さらに、光南と同じく優勝が期待されているのが2016年の春季大会で準優勝に輝いた磐城です。春季大会では準決勝で聖光学院とぶつかり、見事に

勝利を収めているということで、福島県大会でも聖光学院に勝利する可能性が非常に高くなっています。もちろん、その他の高校にも勝って優勝する可能性が十分にあります。

そして、その他に活躍が期待される高校としては、春季大会でベスト8に入った小高工、船引、相馬などがあります。

これらの高校が福島予選でも大活躍をすると、より福島予選も盛り上がっていくと思うのですが、各校の健闘を期待したいですね!

 


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ