2016夏の甲子園大阪の出場校は!?

2016-06-09_030801

2016年の甲子園に出場する高校はどこになるのか、今から大きな注目が集まっていますよね。

県大会を勝ち抜いての甲子園出場ということになるので、各県で行われる大会もかなりの盛り上がりを見せています。

そんな中で大阪府大会も、毎年かなりの盛り上がりを見せているですが、そこで、2016年の今年の大阪代表はどこになるのかについて見ていきたいと思います!

 

大阪府大会の日程と会場について

 

第98回全国高等学校野球選手権大阪府大会は、組み合わせ抽選会が6月24日に行れ、大会日程は7月9日から7月30日までとなっています。

日程などは、その他の県大会とほとんど同じであるので、特別なことはないですが、大会に使用される球場として、京セラドーム、住之江公園野球場、豊中ローズ球場、万博記念公園球場などがあります。

 

これまでの夏の甲子園の大阪府代表校は?

大阪府代表として、これまでに甲子園に出場をした高校は、大阪桐蔭、大阪偕星、大阪東大柏原、履正社、PL学園、近大付、金光大阪などになります。

2016-06-09_031015

これまでに何度も大阪代表として甲子園に出場をしたことがある高校ばかり入れ代わり立ち代わり大会で優勝をして甲子園に進んでいるのですが、2015年は初出場の大阪偕星が優勝をして甲子園に進んだことで、大きな話題となりました。

なので、2016年の今年も甲子園初出場となる高校が大会を勝ち進んで優勝することもありえるので、あまり名前の知られていない高校でも要注目となっています。

 

大阪府大会で優勝を狙える高校はどこ?

 

大阪府には、多くの強豪校があるのですが、その中でも今年の優勝が期待されている強豪校があるので、ご紹介します。

 

2016-06-09_031054

まず、大阪というと何と言っても一番の強豪校と言えるのが大阪桐蔭です。

大阪大会を制するだけではなくて、甲子園で全国優勝を何度もしていて、その強さは折り紙つきです。最近では、2008年、2012年、2014年と甲子園で優勝をしているのですが、2015年は甲子園出場を逃すなど、少しその強さに陰りが見られるとも言われています。

ただ、そうは言ってもすでにドラフトで注目されている選手は何人もいるということで、その実力は全国トップクラスで最も優勝に近い高校です。

そして、次に紹介するのが履正社です。履正社は、2010年に甲子園に出場をしていて、大阪府内ではかなりの強豪です。ここ数年は甲子園出場を逃しているものの、2016年の春季大阪府大会では見事に優勝をしていて現在、最もノリに乗っている学校と言えます。

大阪桐蔭に負けないほどの強力な選手が多数揃っているということで、今年の大阪府大会では大活躍が来されています。

そして、2016年の春季大阪府大会で3位に入賞したのが関大北陽です。関大北陽はこれまでに6回夏の甲子園に出場をしています。

前回、甲子園に出場をしたのは1999年になるのですが、その代わり、今年の大阪春季大会で好成績を収めたということで、その勢いのまま大阪府大会でも大きな活躍をすると見られています。

そして、これらの高校の他にも大阪府大会で注目すべき高校というと汎愛、上宮太子、東大阪大柏原、大体大浪商などになります。

2016-06-09_031200

これらの高校は2016年の春季大阪府大会でベスト8に入った高校であるので、大阪府大会でもかなりの上位に食い込む可能性が多くあります。

もちろん、優勝をして2016年夏の甲子園出場の切符を獲得する可能性も十分あるので、大阪大会ではこれらの高校に注目しましょう!


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ