小林麻央の乳がんの病院は目黒区?聖路加、有明慶應虎の門のどこか?

343

海老蔵さんの会見で小林麻央さんが乳がんにかかり闘病生活を送っていることが分かりました。

1年8カ月もの間世間に知られることのない極秘闘病生活だったのでどこの病院に入院していたのか気になりますよね

病院は目黒区!?

小林麻央 病院で調べると真っ先にでるのが目黒区にある病院情報が出てきますが、この目黒区の病院は今回の乳がん治療で通っていた場所ではありませんのでご注意ください!

今回の乳がんではなく、出産の時に利用していたものです!

目黒区ではなければ?

目黒区ではないとなると、じゃあどこの病院だ!って話になりますよね

現在の濃厚なのが、以下の8つです

①国立がん研究センター

②聖路加国際病院

③がん研有明病院

④虎ノ門病院

虎ノ門病院は以前、海老蔵さんが暴行事件で顔が腫れた時にお世話になっていた病院です
この虎ノ門病院は、地域がん診療連携拠点病院に指定されてまして、高度の治療を受けられることになっています、可能性はありますよね

特別個室がある病院

⑤東京大学医学部附属病院

⑥帝京大学医学部附属病院

⑦慶應義塾大学病院

子供に心配かけないために極秘に入院していたので
プライベートな面を考慮すると慶應義塾大学病院などの大学病院っていうのも無くはないですよね

ただ、海老蔵さんのブログでは会見が行われる前の日に
築地でお子さんを連れてお寿司を食べにいった記事があります。

『実は・・・』ってタイトルの記事です

343+

そう考えるとやっぱり築地付近の国立がん研究センター、聖路加国際病院、がん研有明病院の3つが濃厚ですね

余命8カ月は嘘!?

入院されていた病院はもちろん気になりますが
それより気になるのがやっぱり、小林麻央さんの様態ですよね

余命、3ヶ月や8カ月なんていわれていますが
これは、マスコミの誇張でデタラメです

ただ、安心もできない状態でもあります

会見では比較的深刻って言葉が出てきましたが、
比較的って考えるとちょっと大丈夫なのかな~って考えてしまいがちですが、冷静になると比較的深刻ってなかなか深刻ですよね

小林麻央さんの乳がんについてこちらの記事も合わせて読んでみてください

⇒小林麻央の乳がんは転移する?末期症状って本当?

一刻も早く元気になってもらいたいですね

以上、小林麻央の乳がんの病院は目黒区?についてでした


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ