丸佳浩の嫁の画像は?登場曲や自宅は年俸並にデカイ?

すでに優勝間近とも言われている広島カープですが、大活躍している選手が何人もいますよね。今年の広島カープの選手の中でも丸佳浩選手は、シーズン序盤から大活躍をしています。

そんな丸佳浩選手の野球はもちろんのこと、奥さんや年棒、登場曲、自宅などについても注目が集まっているそうです。

そこで、丸佳浩選手さんの気になるそれらについて調べてみました!

 

丸佳浩選手とはどういう選手?

 

2016-07-27_071604

丸佳浩選手は、1989年4月11日生まれの27歳で、広島カープに所属しています。

小学生の頃にソフトボールを始めて、中学で軟式野球に転向、そして千葉経済大学付属高校に進学して甲子園に出場をしています。

高校時代はエースピッチャーとして活躍をしていて、当時からプロのスカウトマンから熱い注目を集め、2007年にプロ野球入りをしています。

プロ入り後は2011年頃から1軍で活躍する機会が増え、2013年には広島カープのスタメンとして大活躍し、チームに欠かせない選手となりました。セリーグの中でもトップの四球数や出塁率を誇っていて、その選球眼はプロ野球選手の中でも屈伸のものを持っています。

さらに、ここ数年では成績も安定していて、2014年には全144試合に出場し、ベストナインやゴールデングラブ賞を受賞するなど、攻守に渡って大活躍をしています。

 

2016年の丸佳浩選手の活躍は?

2016-07-27_071310

2016年の丸佳浩選手は、開幕前に行った打撃フォームの改造が成功し、シーズン序盤から1試合2本塁打を記録するなど大活躍をしています。

5月までは打率3割を超えていて、現在は打率が2割8分1厘、本塁打12本、打点60となっています。

特に打点については昨年が63であったので、すでに昨年と同じくらいの記録となってるのですが、これもシーズン前に行った打撃改造の成果と言えるのかもしれません。

 

丸佳浩選手の嫁は?画像は?

 

丸佳浩選手はすでに結婚をしています。2012年に結婚をしているのですが、お相手は中学生の頃から交際をしてきた同級生で、岩政里佳(旧姓)さんです。

中学生の頃から交際を続けてきたということで、かなりの長きにわたって交際を続けてきたようです。ちなみに、二人の実家は200メートルも離れていないそうで、結婚前から家族ぐるみの付き合いをしているそうです。

奥さんについて丸佳浩選手は、「優しいし、体をいつも気を使ってくれる。いっしょにいて楽ですよね。素の自分でいられる。」と語っています。

すでに二人には子供も生まれているのですが、幸せな家庭を築いているようです。ただ、お嫁さんは一般人ということで画像などは公開されていないそうです。

 

丸佳浩選手の自宅は?年俸並みにデカイ?

 

2016-07-27_071029

丸佳浩選手は、すでにプロとして9年も活躍をしていて広島カープに欠かせない選手となっています。なので、年俸もかなりのものとなっているのですが、2016年の年俸は8500万円なのだとか。

プロ一年目の年俸が500万円で契約金4000万円ということを考えると、物凄い年棒アップをしているのですが、それだけ年を重ねるごとに成長し、チームに貢献してきたということがわかります。

そして、これだけの年棒をもらっている丸佳浩選手の自宅についてなのですが、かなりデカイと予想されますよね。

ただ、丸佳浩選手の自宅についてはあまり情報がなくて、マンションであるのか一軒家であるのかはわかっていないようです。どちらにしてもかなり大きな家に住んでいるのは間違いなさそうです。

 

丸佳浩選手の登場曲は?

 

プロ野球選手はバッターボックスに入る際に登場曲を流すのですが、丸佳浩選手の登場曲は0.8秒と衝撃の「虹色の言葉」という曲になっています。

 

2016-07-27_071521

0.8秒の衝撃は男女二人組のユニットで、独自な世界観とポップな楽曲が人気であるのですが、「虹色の言葉」は軽快なリズムと男女のボーカルが印象的な楽曲となっています。なので、丸佳浩選手の登場曲としてぴったりな楽曲です。

 


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ