干し柿の作り方が知りたい!甘柿でも作れる?

sweets-2110966_960_720

果物好きな人ってスーパーに行くとついつい
フルーツをカゴいっぱいに買い込んでしまいますよね。

 

ただあまりにたくさん買ってしまうと
一気に消費期限が来て泣く泣く処分することに…!

 

あまりにも悲しい結末です。

 

そうならないためにはどうしたらいいのか。

答えの一つは「日持ちのする状態に変えること」です!
そう!ドライフルーツにすればいいんですね!

 

この記事では日本人に馴染み深いドライフルーツ
「干し柿」の作り方についてご紹介いたします。

 

渋柿と甘柿どちらで作るのがいいのか、どんな栄養素があるのか…

 

柿をそのまま食べるのとは違った魅力を持つ干し柿。
あなたも是非チャレンジしてみてください!

 

柿、そして干し柿の歴史

d1f06fcf6b00b9874b35c6d54a66e680_t

「干し柿」とは柿の果実を乾燥させた食品です。
今風にいうなれば柿のドライフルーツですね。

 

日本の食べ物というイメージが強いですが、
朝鮮半島、中国、ベトナム、台湾などでも作られているそうです。

 

また日系移民によってアメリカにも干し柿の製法が伝えられました。
意外にもグローバルな食べものなんですね!

 

干し柿は乾燥食品として、
また冬の保存食として昔から作られてきました。

日本に柿という果物が伝わったのは弥生時代といわれています。

 

しかし干し柿の記録が文献として残っているのは平安時代からで、
祭事・儀式用のお菓子として用いられていたようです。

 

戦国時代には美濃地方(現在の岐阜県の一部)の名産品とされており、

かの織田信長が自らの領地の名物として
宣教師にプレゼントしたという逸話が残されています。

 

こうしてみると世界を股にかけている
食べ物であったことがわかります。干し柿、すごい!

 

甘柿と渋柿

柿には甘くなっている「甘柿」と
渋みが含まれている「渋柿」の二種類があります。

柿の木になっている柿をかじると

 

「うわっ、この柿まだしぶ~い!」

 

って経験、今はなかなかないのかもしれませんね。

甘柿にも渋柿にも、
中には「タンニン」という物質が入っています。

 

これは植物に由来する物質であり、
植物界には広く存在しているものです。

 

タンニンを口に入れると舌や口の中の
タンパク質と結合し強い渋味を生み出します。

 

柿は熟して甘くなるとタンニンが水に溶けなくなり、
苦味がなくなるのです。

つまり渋柿とはまだタンニンが固まりきっておらず、
水に溶ける状態で柿に含まれているものだということです。

 

実は意外にも、干し柿を作るのに適しているのは
熟した甘柿ではなく、渋柿の方なんです。

なぜなら渋柿の方が糖度の数字が高く、
干し柿にしてタンニンを固めてしまうと
最終的に甘く仕上がるためです。

 

「しぶ~い」味の渋柿も、
干し柿にすることで美味しくなってくれる、ということですね。

 

甘柿での干し柿の作り方

persimmon-1103783_960_720

「えっ、じゃあウチにたくさんある甘柿じゃ美味しい干し柿は作れないの?」

と思うかもしれません。

 

ご安心ください。
甘柿でも美味しい干し柿を作ることはできます!

干し柿を作るのに適した条件は気温が低く、降水量が少ないこと。
そして風通しが良いことと空気が乾燥していることです。

 

日本でいうとだいたい11月中旬ごろに作るのが最も適しています。

高温多湿な時期に作ろうとすると
柿にカビが発生してしまうので充分注意してくださいね。

 

1 柿に竹串を刺します。

2 ヘタを取り除き、皮をむきます。

3 竹串を紐やタコ糸に結ぶ。麻ひもだと丈夫で良いでしょう。

4 沸騰させたお湯に5~10秒ほど柿を漬けます。

この工程を行うことによって柿にカビが付きにくくなります。
もしくは焼酎を霧吹きで吹きかけるのも効果的です。

5 軒下やベランダに干します。

 

1週間ほど経ってから柿を揉むと柔らかくなり、種が離れやすくなるそうです。

約2週間干すと出来上がりです!

 

干し柿のいいところ

柿を干し柿にするとどんな変化があるのでしょう。

柿にはビタミンA・ビタミンCが豊富に含まれており、
美肌効果や免疫力・抵抗力向上などにとても良い影響があります。

 

また渋味の元になるタンニンには主に抗酸化作用があり、
活性酸素の働きを抑える働きをします。
これによって、動脈硬化を予防する効果もあるのです。

 

これらの成分ですが、干し柿にすることで色々と変化が…!。

 

ビタミンCは減少してしまいますが、
その他に増加する成分が出てきます。

粘膜や皮膚を強くしてくれるビタミンA、
便秘予防・心筋梗塞に効果のある食物繊維、
活性酵素を抑える抗酸化作用のあるカロチンが多くなってくれるのです!

 

また干し柿にすることによって体を冷やすことがなくなるので
胃腸にも優しい食べ物になりますよ。

カロリーが高めなので食べ過ぎるのは考えものですが、
とても栄養価の高いおやつになりますね!

 

まとめ

1 干し柿は実はとてもグローバルなドライフルーツ!

2 干し柿にするには渋柿の方がオススメ!

3 甘柿でも干し柿は作れる!11月ごろから干しましょう。

4 干し柿にすることによってビタミンA、食物繊維、カロチンが増加!

 


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ