渡部の歩き方・熊本編の寿司とピザのお店について調べてみた!

600983

「渡部の歩き方-グルメ王の休日-」という番組は、皆さんご存知でしょうか?

 

芸能人の中でもグルメ通で有名な、渡部建(アンジャッシュ)さんが、
普段からプライベートで訪れる店や、もしくは、まだ行ったことがないけれど、
どうしても行きたかった店にカメラが同行するグルメ番組です。

 

2016年10月29日(土)よりHuluにて配信されている番組です。

 

この番組には、鉄の掟といってもいい「3か条」が存在します。
その内容はこちら!

 

•ウマイ飯のためなら、金に糸目はつけない。

•余計なテレビ的演出をしない。

•面白い素人さんがいても、渡部はイジらない。

 

~美味しいもののためなら、交通費をかけてでも行くし、
究極の一品のためならお金も気にしない。~

 

をモットーに、
プライベートでもグルメ旅を続けてきた渡部さんならではの掟ですね。

 

「一つでも破ったら即打ち切り!!」だそうです。

「え?渡部さん、お笑い芸人なのに、突っ込んだりイジったりしないの?」

 

「テレビ的に面白く、とか無しで、
料理だけを真剣に撮った番組っていったい!?」

とか、少し思いません?

だって、今まで見てきたグルメ番組って、
芸人さんが出てたらボケたり突っ込んだり、

 

お店の人をイジったり、
テレビ的な演出なのかどうかは知りませんが、

面白おかしくやってる番組も少なくないですよね?

 

この番組では、渡部さん、ずっと喋ってます。
料理のウンチクや料理に対する質問、そして愛情を。

 

「渡部の歩き方」の番組の雰囲気は分かっていただけましたとおもいます。

 

では、熊本編について調べた中でも、
寿司・ピザのお店についてまとめましたので、ご紹介します。

 

熊本編 鮨 仙八

food-1675636__340

「食べログ」熊本市×寿司ランキング1位(5/12現在)を記録する人気店。

 

西麻布にある「鮨 真 (しん)という店で修業した店主が地元で開いた店。

 

『お客様により良いものを、より美味しく召し上がっていただきたい。
その志こそが仙八のこだわりです。

私どもはお客様の自然な笑顔を願い、日々精進を重ねていきます。

 

“守るべきは守り、打ち破るべきは打ち破る” 伝統に穏やかな変革をもたらし、
時代と呼応させ旨い鮨へと繋げていきます。』(食べログより抜粋)

 

熊本・田崎漁港にて見極め、目で見て手に触れ、
選び抜いた一番美味しい食材を仕入れている。

 

番組では、まず「お通し」として、
魚の出汁にシャリが入った汁物が出されました。

 

続いて「八寸」、タコの塩茹で、千枚かぶと熊本の牡蠣の塩辛、

豆腐の白和えと冥加、紫ウニ、酒かすと真珠貝、あん肝とエシャロット。

最後に、「寿司」マグロの頭肉、燻製の漬け。

 

んー、書いていてよだれが出てきそうなくらい、美味しそうなメニューですね。

番組中、店主は渡部さんにこう言っています。

 

「東京で修行をして、地元で店を開いたけど、
最初の3年くらいは人が入らなかった。

 

やはり東京の時と同じことをしていてはだめだと思った。

鮨のコースの内、赤身、づけ、中トロ、
トロと4貫も同じ魚が入るのはセンスがない!」

 

ということで、地元の魚を使い、
まぐろに頼らないメニューを考案したのだそう。

 

店主曰く、「まぐろは逃げの魚です。」

 

店名

鮨 仙八

TEL・予約
096-322-9955

住所

熊本県熊本市中央区花畑町13-23 花畑ビル B1F

営業時間

17:00~24:00
夜10時以降入店可

定休日

日曜・祝日

予算(お店より)

¥10,000~¥14,999

熊本 ナポリピッツア研究所 イルフォルノドーロ

america-1238742__340

かわいい女の子の看板が目印のお店。

 

ピザ研究所と言われる通り、ピザの種類も豊富な中、
窯焼きメニューも豊富なお店。

黄金に輝く黄色いピザ窯は手作りなんだそうです。

 

「変態(料理界では誉め言葉)」といわれるほど、
ピザ作りにこだわっているお店です。

 

菊池マルゲリータ仔羊の窯焼き

pizza-oven-1344719__340

店舗基本情報

店名

イルフォルノドーロ

ジャンル

ピザ、イタリアン、ダイニングバー

TEL・予約

0968-36-9992

住所

熊本県菊池市大琳寺151-1

営業時間

11:30~20:30

ランチ営業、

日曜営業

定休日

年中無休

予算(お店より)

¥1,000~¥2,999

 

以上、熊本編 寿司とピザのお店をご紹介しました。

予算をみると「高い!」と思う店もありますが、お値段の分だけ、
食べた後の幸福感を想像すると「一度は食べに行きたい!!

 

並んでも、時間がかかっても、行きたい!」と思える店ばかりですね!

「渡部の歩き方」は地上波のグルメ番組などと違い、
上記の掟の通り、料理に本気に向き合い、
美味しいものを求めて渡部さんが旅をする番組です。

 

一部はローカル局の地上波でも放送され、
ネット発のコンテンツながら、15%近い視聴率を記録する回もあります。

 

地元視聴率が12~16%なので、さすが、グルメ王 渡部!! す、すごい!

 

渡部さんは、こう言っています。

『ネットは番組の長さの制約が地上波ほど厳しくないので、
料理の盛り付けられたお皿を丁寧にじっくり見せて、
店主との会話もできるだけ長く紹介するようにしています。

 

これにより、食に意識の高い方々が知りたい情報を提供できているのかなと。

ただ、自分はグルメライターや評論家、調査員ではないし、
味覚が優れているわけでもないので、できることは限られています。

 

ただの「おいしいものが好きな人」なわけですが、

 

タレントという立場で、自分なりに、
全国各地のお店孝行ができたら、と思います。』

 

「渡部の食べ歩きーグルメ王の休日―」はこれからも要チェックな番組です!!


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ