美味しいびわの見分け方とは?値段の相場や高級品は?

big-1358231__340

5月~6月が旬のびわは、
水分をたっぷりと含みとてもおいしい果物ですね。

 

美肌や健康にも良いフルーツのようです。

 

そんなびわですが、
できればより新鮮でおいしいものを選びたいですね。

実際に私も選び方を知らずに選んでいたのですが、
たまに実がみずみずしくないものに当たるときがありました。

 

美味しいびわの見分け方や値段の相場、
高級品について紹介したいと思います。

 

びわの魅力

私はびわの味が好きで、旬の時期になりスーパーに並んでいると、

 

つい購入してしまう形だったのですが、びわについて調べてみたと事、
かなり体に良いことや、美容に最適なことを知り、驚きました。

びわには、アミノ酸、カロチンが豊富に含まれているそうです。

 

アミノ酸を摂取すると、新陳代謝が良くなり、体内の各部分に行き届くと、
体が活性化し健康な体になるということを知りました。

 

肌のハリや潤いをもたらしてくれる作用もあるということで、
女性や美意識の高いひとにとって、味方となってくれる果物ですね。

また、神経を沈精させる働きもあるので、
質の良い睡眠をとれるようにもなるようです。

 

カロチンは、肌のくすみやシミ、しわなどに効果を発揮するようで、
老化防止にも役に立つということを知りました。

びわに含まれる豊富な栄養素の事を知ると、
より一層びわが食べたくなりました。

 

新鮮なびわのほうが栄養素がたっぷりと含まれているということで、
新鮮でおいしいものを選びたいですね。

 

美味しいびわの見分け方とは?

まず選ぶときはヘタの部分を見てみましょう。

 

新鮮そうな青々しいヘタのものを選びましょう。

 

黒くなっていたりヘタがスカスカに見えるものは、
水分が飛んでいる状態で、実の水分も飛んでしまっている可能性が高く、

実がパサパサしていたり甘みがなくなっている場合があるので、
避けましょう。

次に皮の状態を確認します。

 

皮の色が濃いものは美味しいものが多いのでおすすめです。

また、皮に張りがあると新鮮な証拠で、
張りのないものは収穫から時間が経ち、
実が完熟しすぎている場合が多いので避けたほうが良いです。

 

丁度よく食べごろの物が無ければ、

 

完熟しすぎていないほうのものを選び、
常温で保存しておくと食べごろになります。

 

購入後、冷蔵庫で保存してしまうと
糖度が落ちてしまうので気を付けましょう。

 

びわの値段の相場は?

2e4e3a40bcaaa836800c370940b57b09_t

昔、びわはかなり低価格で販売されていたようです。

 

しかし。最近のびわは結構高値で販売されています。

スーパーでは7個入りで500円くらいだったり、
1個100円で販売されていることもあります。

 

びわの小さな実で100円、リンゴ1つ100円で販売されているのを見ると、
びわに手が出しづらくなってしまうこともあります。

 

旬は5月~6月なのですが、
早いと4月ころから売り場に並んでいることもあるそうです。

 

しかし、4月のびわは珍しく収穫量も少ないので、
5月、6月の価格と比べると少々高いですね。

旬の時期に購入したほうが安く手に入れられるでしょう。

 

また、1月や2月くらいにスーパーに並ぶこともありますが、
ハウス栽培のものなので値段は張りますね。

 

高級品のびわって?

現状スーパーで手に入れることができるびわよりも、

 

美味しいものを食べてみたいなと思い、
高級びわについて調べてみました。

すると皇室に献上されている
御献上びわという興味深いものを見つけました。

 

通常のびわよりも肉厚で、
大粒の果実が特徴の「房州びわ」というものです。

房州びわの値段を確認してみたところ、
ネット通販でLサイズ15個入りで4500円から5000円くらいでした。

1つ300円くらいするというかなりの高級品ですね。

 

値段も高く、皇室にも献上されているほどですので、
かなり美味しいのだと思います。

いつかは食べてみたいなと思いました。

 

びわの種を捨てるのはもったいない!

16684636f872c582eb2bc2ce616faaab_t

びわの事について調べていると、
いつもは捨ててしまっていたびわの種についての情報を知り、驚きました。

 

これまで捨てていたことに後悔するほどでした。

 

びわを食べていると、大きな種が何個か入っていますよね。
つい捨ててしまいがちですが、
実よりも栄養素が含まれているということを知っていましたか?

びわの種には、ミネラルやビタミン群が豊富に含まれているそうです。
実や葉にも同様の栄養素は含まれているようですが、

 

なんと種には実に含まれる栄養素の数千倍以上の
栄養の量が含まれているそうです。

 

また、びわの種に含まれているアミグダリンという成分は
がん細胞を死滅してくれる働きがあるという研究結果もあるそうです。

しかし、実と一緒に種を食べてしまうのは難しいというか無理ですよね。

 

びわ種酒

922a066fc89757d77b1c8b3dc17cc6ec_t

びわの種の成分を摂取するために、種を「びわたね酒」
というものにすることができるそうです。

 

作り方は至って簡単で、自分の好きなお酒や
ホワイトリカーにびわの種を入れ、その上から氷砂糖を入れます。

 

種がふやけるまで漬けておき、完成です。

とても簡単ですよね。
味も飲みやすいようです。

 

びわの種のロースト杏仁豆腐

びわの種は皮がむけるのですが、皮をむきフライパンで炒ります。
炒ったものは、そのままでも食べられるようですが、

 

種を炒ったものは杏仁豆腐の香りに良く似ているようで、
炒ったものを粉末状にして、杏仁豆腐に添えたり杏仁豆腐の中に
入れたりしても、美味しく食べられるようです。

 

注意点として、炒ったびわの種は比較的食べやすく、
癖になってしまう人も多いようですが、

 

多くても1日10個程度に留めておいたほうが良いという情報があったので、
気を付けたほうが良いですね。

パクパク食べれてしまうものって、つい食べ過ぎてしまいますよね。

 

まとめると

 

• びわにはアミノ酸やカロチンが豊富に含まれていて、美容と健康に良い
• 美味しいびわを見分ける時は葉と皮を確認する
• びわは5月~6月の旬の時期に購入すると比較的安い
• 高級びわに、房州びわというものがあり、1つ300円くらいする
• びわの種には栄養が豊富であり、捨てるのはもったいない

 

いつも私が食べているびわよりも、

高級でおいしいびわがあるということを知り、
とても食べてみたくなりました。

 

また、見分け方を知っておけば、せっかく買ったのに残念・・・
ということを避けられるので良いですね。

 

栄養豊富なびわの種も食べてみたいなと思いました。


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ