ドラゴンフルーツは味が無い?!美味しい食べ方3選!

e7a410ed3cd83bf9d5e3bd7a8cd4e749_t

ドラゴンフルーツは美容や健康にとても良いスーパーフード
という事で、スーパーで購入して食べてみたのですが、

 

味が無い?と感じるような薄味なのですよね。
味が無いなと感じたことはありませんか?

 

そこでドラゴンフルーツを美味しく食べるための方法を調べて、
実践してみたところとてもおいしく食べられたので、

 

紹介したいなと思います。

 

甘いドラゴンフルーツを選ぼう!

2cfbd3b34d10712c0873fabc4203e1b2_t

ドラゴンフルーツには3つの種類があるという事を知りました。
私は、調べるまで1種類しか知りませんでした。

 

ドラゴンフルーツの中で、一番甘い種類のものは、
外側の皮が黄色、果実は白いようです。

常夏の国や、暖かい地域では販売されていることが多いのですが、
一般的にはあまり売られていないようです。

 

私も販売されているところをまだ見たことはありません。

しかし、通販などで購入できるようです。

 

日本で一般的に売られていることが多く、
入手しやすい種類のものは、皮がピンクで果実もピンクのもの、

皮がピンクで果実が白いものの2種類です。

 

この2種類のドラゴンフルーツは、良く見かけるので購入
したことがあるのですが、あまり甘みは感じられませんでした。

 

アレンジせずに、そのまま食べるためには外皮が黄色で
果実は白い種類のものがおすすめだという事ですね。

 

ピンクのドラゴンフルーツはなぜ味が無い?

ピンクのドラゴンフルーツは比較的味が薄目の傾向が
あるようですが、当たり外れの問題もあるようです。

 

ピンク色の外皮のものでも、中には甘いものもあるという事ですが、
私は残念ながら当たりのものを選べたことはありません。

 

また、人それぞれの味覚の問題もあるという情報も得ました。

 

普段濃い味に慣れてしまっている人は
ドラゴンフルーツの味が感じにくいようです。

逆に、甘いものを普段あまり食べない人にとっては、
ドラゴンフルーツの甘みを感じられるという事でした。

 

実際にドラゴンフルーツを食べだしたときは味が感じない
ように思えますが、食べ続けていくと甘みが感じられていくのです。

やはり、味覚の問題もあるようですね。

 

ドラゴンフルーツの美味しい食べ方3選!

f500ac368b296cb0f2a9d563b2a5f7c9_t

ドラゴンフルーツを良く日常的に食べる地域で行われている
美味しい食べ方を知ったので、実践してみたのですが、

とてもおいしかったので、おすすめします。

 

ドラゴンフルーツを食べてみたが、美味しくないなと感じた人も、
美味しい食べ方を試してみてはいかがでしょうか。

 

ヨーグルトに混ぜる!

ドラゴンフルーツをヨーグルトに混ぜて食べる方法です。

 

いわゆるピタヤボールという食べ方です。

スムージーボールの専門店などでも販売されている食べ方ですが、
自宅でも簡単に作ることができるようです。

 

ヨーグルトにドラゴンフルーツを入れるだけですが、
他にもイチゴやブルーベリー、バナナやナッツなども
一緒に入れるとおいしく食べられます。

 

ボリュームも出るので、朝ご飯などにもおすすめですね。

 

実際に行ってみたのですが、ピンクの果実のドラゴンフルーツを使用すると、
よりかわいい見た目になりおすすめだなと思いました。

 

また、ヨーグルトにカットしたものを混ぜるだけではなく、
ヨーグルトとドラゴンフルーツ、リンドやバナナを
ミキサーにかけ、スムージーにするのも良いでしょう。

朝の時間がない時でも、手軽に栄養の摂取ができますね。

 

フルーツポンチに!

ドラゴンフルーツをフルーツポンチの中に入れます。

 

元々甘いフルーツポンチの中に入れるので、
味が無いものを購入してしまっても、混ぜれば問題なく食べられますね。

また、サイダーなどに、ドラゴンフルーツもいれてもおいしいですし、
ピンクの果実を使うとかわいいですね。

 

ドラゴンフルーツをサラダに?!

白い果実のドラゴンフルーツはヨーグルトに入れても
あまり目立たなくなってしまいますし、
フルーツポンチにしてもあまり存在感がありませんよね。

 

その為、白い果実のドラゴンフルーツは
サラダにすることをおすすめします。

 

程よいお好みの大きさにカットした
ドラゴンフルーツをサラダに混ぜるだけという簡単な方法です。

味が薄めなのでドレッシングをかけて食べても、
美味しく食べられました。

 

ちなみにピンク色の果実を使用しても味は美味しいのですが、
更にピンクの色が移ってしまうので、
白いほうの果実を使用したほうが良いかなと思います。

 

ドラゴンフルーツの栄養素は?

ドラゴンフルーツには豊富な栄養素が含まれており、
美容や健康にとても良いようです。

 

ドラゴンフルーツに含まれている具体的な栄養素は

• ビタミンC
• カリウム
• 鉄分
• カロチン

 

などです。他にもさまざまな栄養素が含まれているようです。

これらの栄養素は

• 美肌効果
• 貧血防止
• 高血圧の改善
• 便秘の解消

 

などに効果的だという事でした。

ドラゴンフルーツの保存方法

ドラゴンフルーツはあまり日持ちのしないフルーツという特徴があるため、
購入後は早めに食べたほうが良いようです。

 

そんなドラゴンフルーツは、冷蔵庫に入れてしまうと腐りやすく
なってしまう為、保存する場合はドラゴンフルーツを新聞紙にくるみ、
野菜室で保管しましょう。

 

冷やして食べたい場合は、
カットしてからの実を冷蔵庫に入れて冷やしてから食べると良いですね。

 

まとめると

• ドラゴンフルーツは外皮が黄色く果実が白いものが甘い
• 外皮がピンク色のドラゴンフルーツは工夫した食べ方でおいしく食べられる
• 味が無いと感じるのは果実の問題と味覚によるもの
• ドラゴンフルーツは栄養豊富で美容や健康に良いスーパーフード
• 日持ちしないフルーツの為、早めに食すべき

 

ドラゴンフルーツはやはり美容や健康にとても良いのですね。

私は外皮が黄色く果実が白いドラゴンフルーツを
ぜひ食べてみたいなと思いました。

 

また、ピンクのドラゴンフルーツも食べ方によっては
とてもおいしいので、ぜひ試してみてほしいなと思います。


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ