みょうがで物忘れ!?言伝えで食べ過ぎるとどうなるの?

zingiber-mioga-1596034__340

私は、夏の暑い時期になると、そうめんなどと一緒に
薬味としてみょうがを食べるのですが、

 

みょうがを食べると物忘れをするという言伝えを聞いたことがあります。
心配になりますよね。

 

なぜ、みょうがを食べると物忘れをするといわれているのでしょうか。

真相を調べてみましたので、食べ過ぎると何か支障はあるのか
などを踏まえて紹介していきたいと思います。

 

みょうがを食べると物忘れをする?

theravada-buddhism-1760257__340

みょうがを食べると物忘れをするという言伝えの真相を
調べてみたところ、インドの逸話が発端だという事が分りました。

昔、インドのお釈迦様の弟子である周利槃特(しゅりはんどく)
という弟子がいて、その弟子は仏道に優れた方で、

 

悟りまで開くほどであったのですが、
なぜか自分の名前を忘れてしまう物忘れの激しい方だったそうです。

それを見たお釈迦様は首から名札をかけさせたようですが、
それでも自分の名前を死ぬまで覚えることができなかったのです。

 

そんな周利槃特が亡くなったのち、
なんと槃特のお墓からみょうがが生えてきたようです。

そのことから、みょうがを食べると槃特のように物忘れを
するようになると言い伝えられるようになったという事でした。

この話は、古典落語の茗荷宿(みょうがやど)という話になり
、多くの人に広まったようです。

 

しかし、もしみょうがを食べて物忘れをするようになるという話が
本当であれば、もちろん薬事法で取り締まられるでしょう。

 

現在の日本の研究では、みょうがと物忘れの関係性はない
という事で、安心して食べられますね。

 

みょうがは体に良い?

ビタミン・ミネラルが豊富

みょうがを食べると物忘れをするのかという事を調べ見たところ、
物忘れをすることは無く、逆に体に良い食べ物だという事が分りました。

 

みょうがにはビタミンとミネラルガ豊富に含まれているそうです。

 

ビタミンには抗酸化作用があるので、
健康的な体を維持する効果がありますし、

美肌にも効果的という事でした。

 

また、ミネラルによって、体内の余計な塩分を排出してくれるので、

高血圧の予防に効果的です。

 

夏バテ予防!

0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_t

みょうがには、aーピネンという香りの成分が含まれていて、
この成分は頭をすっきりとさせてくれたり、
眠気を吹き飛ばしてくれるそうです。

 

更に、神経の興奮を鎮め、ストレスを軽減する効果もあるようです。

 

血管の循環が良くなったり、発汗作用もあるので、
解毒効果もあります。

発汗により体にこもった熱を放出できるので、
体温が下がり夏バテ予防や風邪予防になるのですね。

 

みょうがを食べ過ぎるとどうなる?

pregnant-1245703__340

みょうがを食べても物忘れはしないものの、
食べ過ぎるのは良くないようです。

 

食べ過ぎてしまうと、生のみょうがの場合、刺激が強いため
喉や口内に違和感を感じるようになることがあるそうです。

 

また、みょうがは体の熱を放出する効果があるので、

体温が下がるので妊婦さんは摂取のしすぎには
気を付けたほうが良いですね。

 

保存方法は?

みょうがが多く家庭にある場合、食べ過ぎないように
気を付けたいものの保存は効くのか気になりました。

 

すると、ほとんどの野菜は冷凍してしまうと
栄養素が抜けていってしまうのですが、
みょうがは1週間程度、冷凍保存しても栄養素が壊れないそうです。

 

また、1ヵ月程度冷凍しても、品質が悪くなってしまうようなことは
無いようなので、千切りしておいたり、丸ごとでも良いので、

 

冷凍保存しておくと良いですね。

冷蔵庫で保存する場合は、タッパーなどに水を張り、
みょうがをつけた状態で保存しておくと良いそうです。

 

濡らした新聞紙にくるんで保存しても大丈夫です。

 

まとめると

 

・lみょうがを食べると物忘れをするという言伝えはインドの逸話が発端
・みょうがを食べても物忘れはしない
・みょうがは体に良い栄養が豊富
・生のみょうがを食べ過ぎると、口内や喉がピリピリとする場合がある
・食べ過ぎを防ぐためにも、冷凍保存・冷蔵保存が可能



みょうがを食べると物忘れをするという言伝えは、
言伝えにすぎないという事がわかり安心しました。

 

また、夏の時期の体調管理にも役立つということもわかりましたね。

 

食べ過ぎに注意しながら、美味しくみょうがをいただきたいなと思います。


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ