2017年コナン映画最新作は平次と和葉と百人一首!?京都が舞台?

先日、池袋で劇場版「名探偵コナン純黒の悪夢」を見てきました!

本当に、盛り込み過ぎなくらい
公安もFBIも黒の組織もハチャメチャに動いてましたよね!

19作品の中から1つだけ選べるプレゼントも貰い大満足♪

FullSizeRender (4)

ただ私はhuluに契約してるので、そんなに価値はないのですがw

と愚痴は置いといてコナンの映画をみたことがある人なら分かると思いますが
エンドロールの後に来年に次回作制作決定!どーん!!!ってなりますよね

今回も、もちろんなったんですよ。

ただ、今回は平次の意味深な台詞付きで!

今回はそれを元に2017年の劇場版コナンの最新作を予想していきたいと思います!

2017年映画コナンは超ラブコメ!?

78

2017年の映画の主役は、なんと和葉!
そして、平次との恋を描いたラブコメな作品なんです!

ソースはコナンの作者青山先生がファンに返した年賀状から。

73

青山剛昌先生はファンの子から年賀状がきたら
手書きでコメントして返事をしてくれるそうで(なんて神対応!)
そこから2017年の映画情報が分かりました!

そして平次と和葉の恋模様を裏付けるのが
今回、純黒の悪夢終了後の最新作情報での平次の台詞です

満月の夜、舞い散る紅葉。
「しのぶれど…っちゅうわけか!」。

この”しのぶれど”は百人一首にも選ばれた
平兼盛(たいらのかねもり)の歌、以下全文。

しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は
ものや思ふと 人の問ふまで

77

恋心を心に秘めてきたけど
好きな人の前では、微妙に表情や仕草に表れたり
もの想いにふける時間が多くなり
そのことを第三者に「ひょっとして恋でもしましたか?」
と尋ねられるほど想いが大きくなっていた!

若々しい恋心を感じ取れる歌です!

まさに、新一と蘭、平次と和葉にぴったりな歌。

迷宮の十字架では、平次の初恋の相手が
知らず知らず和葉だったこともあり、最新作(2017年)は進展があるのかもしれません。

79

そして、舞台は京都と予想しています。

舞台は京都!

舞台は、またも京都だと思います!
どうしてかといいますと、平次の台詞前に

満月の夜、舞い散る紅葉。

とあります。

その中に、紅葉というワードが
そして、今回のテーマになりそうな百人一首。

この2つがあるのは、
京都にある嵐山のみだからです。

76

嵐山付近の住所は、京都市右京区
その近くに、小倉百人一首殿堂時雨殿という博物館があります。

75
(引用 小倉百人一首殿堂時雨殿HP)

やっぱりコナンと平次の最強頭脳が2つある最新作は内容が濃くなくてはいけないと思います。

ですので、歴史物の百人一首と京都は絶好の舞台だと感じます!

殺人事件の動機は!?

今回はラブコメということで
恋に怨みを持った事件が起こりそうな予感がします。

百人一首で愛の怨恨歌はあるのかな~っと調べてみると
調度いい感じの歌が

忘らるる
身をば思はず ちかひてし
人のいのちの
惜しくもあるかな

74

この歌は、
右大臣の御曹司 藤原敦忠(ふじわらのあつただ)と
後醍醐天皇の后に使われる女官 右近との恋愛模様をあらわしたもの。

身分が違う2人が、
「身分なんてどうでもいい ぼくの気持ちは変わらない
この命を差し出しても」と藤原敦忠にいわれ右近と恋に落ちる

しかし、一度関係が持つと右近なんてどうでもよくなり他の女性に夢中になる藤原敦忠

それでも右近は、”命を差し出しても”の言葉を信じ待つが
いくら経っても、音沙汰なし。

そしてこんなに辛いのなら、いっそ死んでしまえば良い!
そう思って歌にしたら、冗談なのか本当に呪いをかけたのか藤原敦忠は38歳の若さで亡くなってしまいます

なんだか、犯人は女性で
こういった交友関係のもつれで事件を・・・

そしてコナンにはバーロー!平次にはドアホ!!
っていわれそうな気もしないでもないですよね( ´_ゝ`)

純黒の悪夢では、新一と蘭のからみが少なかったので
2017年最新作には期待大ですよね♪

以上、最新作の予想でした!

PS
コナン映画の中で1番好きな作品は何ですか?
私は、迷宮の十字架です♪ コメント欄で教えて下さいね。


【スポンサードリンク】

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ